パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【HDDのパーティションを誤って削除してしまったら?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
HDDのパーティションを誤って削除してしまったら?
パソコンやRaid等のコンピューター機器に搭載されているハードディスクドライブの
分割記憶領域、すなわちパーティション(パーテーション・Partition)のうちの、
普段データやプログラムを書き込み・保管している部分を間違えて
削除してしまった時の対処方法について。

新しくパーティションを分割・作成する(パーティショニングする)際に
誤って必要なパーティション領域を消去してしまった場合は
そのまま勢いで新規に領域を作成されてしまうと、HDDを上書きしてしまい
前のデータの痕跡が消えてしまう場合がありますので、まずは何も作成せずに
すぐに復旧作業を行う必要があります。

消去・フォーマットをした直後はまだ『今までのパーティションを削除しました』
という情報を書き込んだのみで、まだ完全に消えたわけではなくその状態から
新しく上書き作成を行う事で次第にデータ痕跡は消えていく仕組みとなっています。

NTFSやexFAT・FAT32のパーティションブートセクタでしたら自動的に
バックアップデータが作成されているため、こちらを元のセクタ部分にコピーして
修復することが出来ます。

しかし他のバックアップや作成されないパーティションの場合や、
バックアップ部分までが消えてしたり壊れている場合は
ファイナルデータ2008などの、CDブート版から起動できる復元ソフトを用いて
復旧を試みる事ができます。
(パーテーションの回復に対応されているユーティリティである事を
ダウンロードまたは購入前にご確認下さい。)

しかし自力での回復作業の場合、ある程度のトラブル対処や復旧の知識が
なければ失敗してしまうことも多いので、何としても元に戻したい、という際でしたら
データ復旧サービス業者またはパソコン修理サポート会社にご依頼を
されてみるのが一番確実な方法です。







ハードディスクドライブ |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.