パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ソフトウェアを同時に沢山起動するほど障害が起きやすい?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ソフトウェアを同時に沢山起動するほど障害が起きやすい?
パソコンに入っているプログラムソフトにはIEやFirefoxなどのウェブブラウザから
ウイルス対策ソフトウェアなど、容量が大きくメモリを多く使うアプリケーションが
いくつもあります。常駐セキュリティソフトは随時稼動状態にあります。

インターネットを開いた時もそれなりにメモリを使用するため、新しいウインドウを
いくつも開いたり、またソフトウェアの最新アップデート作業中などには
特にPCの動作が重くなりがちです。

メインメモリの容量を大きいものに交換したり、増設する事で動作遅延や
エラー・フリーズなどの障害は起こりにくくなります。

しかし古いPCやノートパソコンにはメモリの上限が決まっていて、
それ以上はメモリの大きさを増やせないようにもなっています。

またスペックの高いPCでも容量の大きなプログラムを大量に導入すると
スピードが次第に遅くなり、パーツにも徐々に負担がかかってしまいます。

基本的にはなるべく不要なファイルやソフトウェアを削除して、
HDDの領域を空けてメモリの使用量も減らされておくのが最適な方法です。

フリーズや動作速度の遅延、アプリケーションの強制終了が頻繁に起きて
困ってしまう、という場合はパソコントラブルのサポート店にて
PCの快適化や部品の交換を行ってもらう事をおすすめします。







メモリ容量の解消 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-198.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.