パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【WEBプログラム・表示ページが壊れてしまったら?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
WEBプログラム・表示ページが壊れてしまったら?
インターネットで閲覧できるウェブページやネット上のプログラムサービスを
自分で作成・運営・管理していくには、

HTML(HyperText Markup Language)のウェブページや
PHP: Hypertext Preprocessor、CGI(Common Gateway Interface)のソースコードなど
プログラムファイルを作成して、ウェブサーバー上のファイルマネージャに
アップロードする事で行う事ができます。

しかしウェブページが正常に表示されなくなったり、検索エンジンシステムや
入力フォームなどのツールが動かなくなってしまうトラブルは、特に自身で一から
作成されるプログラムの場合、割とよく発生してしまいます。

プログラミングはかなり専門の知識が必要で、正確に作ったはずでも
例えば『;』と『:』の文字を一つ間違えただけでもぜんぜん違う意味として
コンピューターは読み取ってしまいます。

またウェブページのHTMLソースでも、<やタグ文字を書き忘れたり、
テキストを書き間違えてしまうと正常にページが表示できなくなります。

そんなミスを少しでも防ぐためには、文法のタグ打ち間違いのチェックツール
などを活用したり、プログラムの作成マニュアルをしっかりと熟読される事が
大切です。また、システム全体が破損してしまった場合はサーバーダウンや
PCの故障といったアクシデントの確認もされてみて下さい。







ネットワーク |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-215.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.