パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【フロッピーディスク FDのデータファイルを復旧するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
フロッピーディスク FDのデータファイルを復旧するには?
フロッピーディスク [FD-floppy disk・ディスケット・ふろっぴーでぃすく]は
1971年にIBMより開発された磁気ディスクのデータ記録媒体で、
FDドライブに挿入してパソコンから読み込む、最も古い記憶メディアの一つです。

2インチ型から3・3.5・5.25・8インチといった大きさの規格があります。

保管できる容量が720KB・102MB・1.44MB・288MBと
現在のMOやUSBフラッシュメモリ・BD/DVDメディアと比べると大きく下がるため
近年では次第に普及しなくなったのですが、最新のパソコンでも勿論、
フロッピーディスクドライブ(FDD)を搭載していれば読み込む事ができます。

Floppy Diskの復元


FDに書き込んであった保存ファイルが認識されずに読み込めなくなった場合は
以前に書き込みエラーが起きてしまったか、相当に前のディスクなため
傷が付いていたりカビやごみなどの異物が内部に混入している、などが
原因である可能性があります。

Aドライブで一応パソコンでフロッピー事態は読み出せる、
という状態でしたら、『ファイナルデータ』や『ファイル復活3』といった
デー他復元ソフトウェアでスキャンして修復を試みる事が出来ます。

FDはHDDと違い、ドライブは内蔵されていても取り外し可能なディスク媒体
であるため、システムの復元といった通常のファイルの回復機能からは
元に戻す事はできないのですが、全国各地にありますデータ復旧サービス
の方で、内部ディスクの修復・取り出し作業を行ってもらう事もできます。







外部接続周辺機器 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-230.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.