パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【Windowsが起動できないHDDのデータ復元方法とは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
Windowsが起動できないHDDのデータ復元方法とは?
ウィンドウズの画面が起動できなくなった際、ハードディスクドライブ内部の
データを回収するにはどうすればよいか?という疑問について。

WindowsのOSが開けなくても、ハードディスクドライブそのものが
物理的に故障していなければ、他の機材などを経由して
自分で元に戻す事もできます。

しかし、まずウィンドウズが開かなくなったパソコンには、
セーフモードからの起動やリカバリーCDディスクから上書きインストールを
行ってみるなどシステムの修復を試してみて、
それでも起動できなかった場合には以下の方法を試みてみましょう。

まず、Windowsが正常に開ける別のパソコンを用意して、
そちらに【ファイナルデータ】や【完全復元プロ】等の
データ復旧専門ソフトウェアをインストール・セットアップします。

次に、システムが壊れた方のパソコン内部にあるHDDを取り出して、
ハードディスクケースに差し込み、USBポートへつなげて
外付けメディアとしてもう一台のPCのデバイスに認識させます。

そして復元ソフトでクラスタスキャンを行い、別の記憶メディアの
フォルダ等の場所に書き込みを行うようにして、修復させていきます。

(※MacOSのファイルシステムのには、対応されていないアプリケーションが
多いので、購入・ダウンロードの前には動作環境をご確認下さい)

もうひとつの方法として、予備のハードディスク内にあらかじめ
データ復元ソフトのプログラムをインストールさせておき、
メインで使うHDDに障害が発生した際には予備の方と二台同時に接続します。

データ復元ソフトを非常時のためにインストールした方をマスターに、
故障した方をスレーブにそれぞれ設定して、
あとは上記と同じく、ソフトウェアからの復旧を行います。

その際、もし認識エラーが起きたり無反応な状態であると、
物理的にHDDが壊れてしまっている疑いもあります。

ソフトウェアから実質修復できない、重度の損傷が起きている場合には
物理障害に対応されているデータ復旧サービスにて診断・復元を
行ってもらわれる事をお薦めします。







Windows OS |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-288.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.