パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【日本製のパソコンを海外で使用する場合は?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
日本製のパソコンを海外で使用する場合は?
お引越しや出張での長期滞在、海外旅行等のため
日本国内で購入したパソコン本体を国外で使いたい場合での注意点について。

日本製のPC、特にデスクトップパソコンの場合はいろいろと
気をつけて確認すべき重要な事があります。

まず、外国は電源コンセントが、差込口の形状や穴の数が
日本と異なる地域が多く、また電圧が100V(ボルト)ではなく
220Vや240Vと大きめなのが特徴的です。

そのため、日本製のPCを使うには直接電源コンセントには差し込まずに
マルチ電源プラグ電圧変換機を購入して使用する必要があります。

ノートブックパソコンでしたらほぼ240Vくらいまでの電圧に対応できるので
現地での電源ケーブルも使えるのですが
一応、使用する環境状態や製品の仕様はしっかりチェックしておきましょう。

また期間保証のサポートが海外では対象外になっている場合もありますので
現地でもし故障を引き起こしてしまった場合は、
自費で修理に出す必要が出る事もあります。

インターネットに接続する際にはウイルス・セキュリティ対策も
必ずしっかりと行って下さい。

また、持ち運びの際には盗難の被害に遭われないよう、日本にいる時以上に
十分に防止対策をして、用心して持ち運びをしていきましょう。

もし海外現地でPCが壊れてしまった時、特に日本製の製品の場合は
それ以上無理には動かされず安全に保管をして、帰国後か、または国際便で
日本国内のパソコン修理サポートサービスに直してもらいましょう。







ハードウェアの不調 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-306.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.