パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【カメラレンズを清掃して手入れするには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
カメラレンズを清掃して手入れするには?
デジタルカメラ(DIGITAL CAMERA)は
名称の通りデジタル方式で素子から写真を撮影して保存するカメラです。

コンパクトサイズの小型カメラから本格的な一眼レフデジタルカメラ、
または携帯電話やPDA、スマートフォン、タブレット端末に搭載された
写真撮影機能など、近年では幅広くさまざまな種類の製品が登場しています。

カメラは[写真レンズ]に蓋をしていない時、
外で持ち歩きをしたり写真を撮って使っていくうちに
次第にホコリや脂汚れ、小さなゴミ、水滴などが付着して汚れていきます。

カメラレンズ

これらの異物がレンズ部分の表面に付着したままだと
写真にも影が映ってしまうため、こまめに清掃して除去する必要もあります。

普通のティッシュペーパーやハンカチでは完全に汚れが落ちにくく、
埃や油が残ったりひっかき傷が付くおそれがあるため、
専用の[カメラクリーニングセット]を使用して清掃していきましょう。

カメラレンズの清掃用具
  • ハイテククロス
  • 精密ドライバー
  • 面貌
  • ピンセット
  • ハイテククリーニングペーパー
  • ブロワーブラシ
  • レンズクリーナー液


まずブロワーブラシでレンズの表面に付いた埃や小さなゴミを取り払います。

次にレンズクリーナー液をハイテククリーニングペーパーに数滴染み込ませます。

そしてカメラレンズのガラス部分や淵部分を丁寧に拭き取ります。

端の方の拭き取りにくい部分や接眼レンズに汚れがある場合は、
クリーニングペーパーをピンセットや面貌に巻き付けて掃除します。

最後にカメラ本体やレンズのボディ部分をハイテククロスで拭いて手入れします。


カメラレンズのクリーニングキットはデジタル一眼レフカメラだけでなく、
携帯電話やスマートフォンのカメラのレンズやモニター画面、
パソコンのディスプレイなどにも使えて掃除と手入れをする事もできます。

一眼レフデジタルカメラは別売のキャップ上の「保護フィルター」を
レンズの上にはめ込んでから使用すると、標準レンズや望遠レンズ本体の
ガラス部分に埃が付いたり傷がつくのを防ぐ事ができます。

しかしカメラレンズの表面にひっかき傷がついてしまった場合は
通常の清掃作業では傷の修繕ができない事が多いです。

また衝撃でレンズが正常に回転しなくなったり、
一部が変形してしまったりして壊れてしまった場合には、
これらの工具で修理を自分で試みる手段もあります。

カメラレンズの修理用工具
  • ステンレスレンチ
  • 変形修正レンチ
  • 変形修正台
  • グリス
  • ブロアー
  • ボード交換レンチ
  • フィルターレンチ

または、レンズ本体を買い換えて新品に交換するか、
専門のカメラ屋・写真屋かカメラ修理サービスに出して直してもらいましょう。







デジタルカメラ |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.