パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【無線LANの接続状態を修復するコツとは?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
無線LANの接続状態を修復するコツとは?
優先ケーブルを使わず、インターネットカードを通した電波のキャッチ
といった伝送路から繫げる無線LAN(ワイヤレスLAN)は現在、
WiMAX(ワイマックス)やWi-Fi(ワイファイ)など
パソコンや携帯電話、iPodといった様々な製品で使う事ができます。

公衆無線LANサービスをはじめ、日本国内のあちこちで使用できるほか、
使用圏内でしたらどこでも送受信してネットワークが活用できます。

しかし逆に、電波の届きにくい場所においてはインターネットや
メールのやり取りが使えなくなる、という欠点もあります。

通信がしにくくなる場所
  • 地下施設
  • トンネルビルの陰
  • 地下鉄
  • 電波の発信地から遠く離れた家屋
  • 屋内の一部の場所
  • 特殊な機器の近く
  • 山奥海上
  • イベント会場など極度に混雑した場所


無線LANが繋がりにくく通話や通信、インターネット接続が上手く出来ない時、
上手く通信を修復するコツとして、まずは場所を変えてみる事です。

地下やビルの裏側にいる時は電波が阻害されている場合が多いため、
表の広い場所に出てみましょう。特に駅前など広い場所でしたら
すぐに修復が出来ると思います。

室内でつながりにくくなったら窓を開けてみたり、見通しの良い場所に
ノートパソコンや携帯端末を移動させて使ってみましょう。

地域の圏外でどうしてもワイヤレスLANの受信が届かない場合は、
契約会社の方に一度、固定電話などででお問い合わせをされてみると、
後々解決してもらえる事もあるかと思います。

他に大雨や台風の日も無線LANが使いにくい場合もありますので、
そういった時には有線ケーブルに切り替えられるのも一つの対処法です。







無線LANルーター |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-404.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.