パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【メールサーバー不具合によるダウン障害の対策】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
メールサーバー不具合によるダウン障害の対策
メールサーバー(mail server)とは、電子メールの送信・受信の
処理を行うシステムが搭載されたサーバー機器です。

WindowsのソフトウェアにはMicrosoft Exchange ServerやPost.Office、
UNIX系のソフトウェアにはPostfixやCourier-MTA、sendmail等を使用します。

メールサーバとメールシステム(mail system)は大手企業のサービスで
導入されているレンタルの無料フリーメールのスペースから、
中小企業や法人、または個人まで、近年では幅広いネットワーク間で普及しています。

しかしながら、サーバの機器は24時間365日フルタイムで稼動させて
電子メールや添付ファイルの送受信を常に行っているため、
いつか過負荷により処理能力の限界が来てダウンしてしまうのが一つの難点です。

OSやソフトウェアのエラーくらいのトラブルでしたらすぐに回復できる
パターンが大部分なのですが、ダウンしてから復旧するまでの間は
外部クライアントから受けた送受信などの処理要求が出来なくなります。

また、ハードディスクドライブやCPUの寿命、電源ユニットの破損などで
物理的に機械が壊れてしまうと直すのにもかなり時間が掛かります。

こういった可能性を考えて、ある程度の対策を事前に施しておく必要があります。

他に、外部アクセスからの攻撃を受ける被害も近年で深刻になっています。

メール爆弾のサイバー攻撃を受けて過負荷によるサーバーダウン障害が発生したり、
ネットワークのセキュリティ設定が不十分であるためにウイルスメールなどから
有害プログラムが侵入して、システムファイルが破壊されてしまう、
といった大変な不具合が出てしまう可能性もあります。

他のクライアントの方々への多大な迷惑もかかってしまう危険があるため、
システムの常時管理を行うセキュリティの体制は必ず万全に整えて
サーバーを運用していくのが一つの管理側としての義務とも言えます。

ユーザー側でフリーメールのサービスを使われている方は、
もしも企業側のサーバーに急に障害が発生して、サービスが一時的に
使えなくなったり、重要なメールが消えてしまう危険を防ぐため、
なるべく予備の電子メールアドレスを取得しておいた方が良いでしょう。

また、大事な文章の書かれたメールはパソコンにメモ帳やWordの
テキストファイルを使う、などの方法でバックアップの対策を行いましょう。

メールサーバーの運営側の方は、コンピューターウイルスの対策ソフトウェアや
ファイアウォールのセキュリティを整えておく他にも、
RAIDシステムを用いたハードディスクの多重化による物理障害対策や、
サーバの複数台所持による運用を実施されると安全度も上がります。

もちろん他のデータ記憶装置への更新バックアップを整える事も大切です。

しかし、それでも急にサーバーダウン障害が起こってしまった時は
慌てずにコンピューターの負荷をかけないように原因の確認を行いましょう。

システム管理会社の方に出張で来てもらったり、予備のマシンにシステムを
代用して壊れたメールサーバをコンピューター修理サポート、または
データ復旧サービスに出して、少しでも早くサーバの復旧を行う事が大事です。







電子メール設定 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-439.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.