パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【Mac起動時にソフトウェアが勝手に開く時の解除】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
Mac起動時にソフトウェアが勝手に開く時の解除
Apple社のMacintosh(マッキントッシュ)パソコンで、
電源を起動してMac OS Xの画面画開かれた時、アプリケーションソフトウェアの
画面が毎回自動的に立ち上がってしまう場合があります。

電子メールなど、毎回確認する必要のあるソフトウェアはともかく、
頻繁には使わないアプリケーションのプログラムが勝手に立ち上がる
少し煩わしく感じてしまうし、いちいち閉じていくのも面倒ですよね。

この状態を解除するには、Macのアカウントの[ログイン項目]で
自動的に立ち上がるソフトの登録状態の設定を変更する必要があります。

システム設定環境での変更


まずは【システム設定環境】を開いて、[システム]にある
[アカウント]の項目をクリックします。
次にアカウントの画面が表示されたらマイアカウント⇒ログイン項目と押して、
一覧に表示されているアプリケーションを一通り確認します。

その中で表示させたくないソフトウェアを選択して、下部にある
『+-』(プラスマイナス)の-ボタンを押します。
これで、Macのデスクトップ画面の起動時にそのソフトウェアは
自動的に立ち上がらなくなるように出来ます。

逆に新しく、別のソフトを自動的に開くように設定したい時は、
そのアプリケーションの項目を選択して+を押します。

この設定をしても、万が一いまだにソフトの画面が自動的に開いてしまう場合は
有害なコンピューターウィルスが感染している恐れがありますので、
お使いのウィルス対策ソフトウェアでコンピュータのスキャンをしてみて下さい。







Macintosh |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-495.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.