パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ページのウィンドウが勝手に複数表示される時は?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ページのウィンドウが勝手に複数表示される時は?
インターネットを開いてホームページを閲覧していくと、たまに
特定のサイト・ページを開いた時に、縦長、横長のウィンドウや
小さな小窓のページが同時にいくつも表示される事があります。

これらのページは何かの掲載のプレビューだったりする事が多く、
ウェブ宣伝のための窓枠であるものが多いです。

ただ、見たいページ本文とはあまり関わりが無かったり、中には
一般向けでない悪質なページへの誘導の危険が潜んでいるものまで存在します。

特に、コンピューターウィルスやスパイウェアが仕込まれている
危険なページに飛んでしまう悪質なものまでありますので十分にご注意下さい。

同時にいくつか表示される小窓のウィンドウページは、基本的には
関係がないものと見られる場合は何もせずに全て、ウェブブラウザ画面
右上の赤い『×』マークか、下のタスクの『×閉じる』を押して
順に全て閉じて、本文のページだけ残して閲覧を続けるのがセオリーです。

ですが毎回その関連ページを開くたびにいくつも変なウィンドウが表示されて、
それを一個一個閉じていくのは面倒になりますので、
その該当サイトでは、あまり何度も同じページ間を行ったり来たりして
移動を繰り返し過ぎない方が安全です。

IEなどブラウザのセキュリティをカスタマイズして設定を変更すると
他のサイトやページ内のコンテンツまで閲覧できなくなる場合もがあります。

インターネットを普段巡回していく場合には、複数のページがたまに出ても、
基本的には何もせずにすぐ小さな窓枠を閉じれば問題ありません。

ただ、それでもインターネット上には閲覧しただけでコンピューターウィルスに
感染するような危険なサイトも数多くありますので、セキュリティ機能で
ブロックしていても、やはり危険なページには入らないよう心がける事も重要です。

もしも有害なウイルスプログラムが検知されたり、OSのシステムに異常をきたした
時はすぐにそのページの閲覧はやめてウィンドウを閉じて、ウイルススキャンや
システムの修復作業、専門業者へのアドバイスを受けるなどの措置を行いましょう。







InternetExplorer |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-500.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.