パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【デスクトップPCでキーボードが反応しない場合】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
デスクトップPCでキーボードが反応しない場合
デスクトップパソコンを起動したところ、付属のキーボード、または
新しく購入したキーボードの入力でなぜか反応しない、という場合について。

まず、PCケース裏側のUSBポートかPS/2キーボード・コネクタが
正しい位置に差し込まれているか確認して下さい。
プラグが折れ曲がっていたりしないか見て、ゴミや埃が詰まっていたら
それらを針や面貌などできれいに取り除いてもう一度コネクタを差し込みます。

それでもキーが反応しない場合、一度キーボードのコネクタをパソコンから
外して、次はデバイスマネージャをチェックします。
(動かない間はデスクトップキーボードを使って画面から文字入力を行います。)

WindowsのOS画面が開く状態でしたら、マウスかペンタブレットでカーソルを動かして
スタート→マイコンピュータを右クリック→システムのプロパティ画面で
ハードウェアのタブを選び、デバイスマネージャ(D)と進みます。

一覧の『キーボード』の項目の+を開いて、そこにHIDキーボードデバイスといった
項目がなかったり、または黄色や赤色のエラーマークが付いていた場合は
その項目を右クリックして「ドライバの更新」か「削除」を押します。
その後、念のため一回再起動かシャットダウンしてからキーボードを取り付けます。

それでも相変わらず反応しない場合、ドライバかシステムの問題が考えられます。
たとえばパソコンを修理に出してマザーボードを交換してもらった場合、
マザーボード付属のCDディスクから、デバイスドライバのプログラムを新しく
インストールしなければなりません。

また、OSがレジストリの破損などで障害を起こしていた場合は、
Windows起動ディスクの[システムの復元]や[スタートアップ修復]を用いて
OSの状態を回復させる必要があります。

または、キーボードを長い事使っていたために老朽化して寿命で壊れたり、
飲料などの水分を零してしまい故障した、という場合は、新しいキーボードを
購入して、新品に交換して使う必要があります。







キーボード操作 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-504.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.