パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ページングファイルの作成を無効に設定するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ページングファイルの作成を無効に設定するには?
パソコンにGBの大容量のメモリを複数搭載していて、メモリ不足のエラーが起こる
問題がないようにスペックを上げている時は、よほど重いアプリケーションの
ソフトをいくつも使用でもしていなければ、ほぼ問題なくスムーズに使えます。

そうしたら今度は、ハードディスクドライブの一部に作られている
一時的なメモリ領域「スワップファイル」(スワップ領域・ページングファイル)を
無効に設定しておくと、コンピューターを最適化してより速く動かせるようになります。

まずはスタートからコントロールパネルを開き、パフォーマンスとメンテンスを
クリックして、「システム」のアイコンを選びます。

次に『システムのプロパティ』画面の「詳細設定」のタブを開き、
「パフォーマンス」の項目にある「設定」を押します。

パフォーマンスオプションの画面で「詳細設定」のタブを押し、
仮想メモリの項目にある「変更」ボタンをクリックします。

「仮想メモリ」の画面が開いたら、「ページングファイルなし」の項目に
チェックを入れて、設定⇒OKのボタンを押して、最後に前の画面で
もう一回「OK」を押して完了です。

また、ページングファイルの初期サイズと最大サイズを指定の数値に
最適化して変更する事もできます。

ただしメモリの容量が少ない状態の時にスワップの機能を無効にすると
「メモリ不足のため、このプログラムは実行できません」とエラーメッセージが
出てしまうため、念の為アプリケーションを全て閉じてから実行してみて下さい。







メモリ容量の解消 |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-516.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.