パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【内蔵無線LAN搭載ノートパソコンでネット設定】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
内蔵無線LAN搭載ノートパソコンでネット設定
パソコンを使ってインターネット(ネットワーク)を利用するには、
有線のLANケーブルを契約したモデムを通してPC本体のLANコネクタに接続するか、
無線LANカードを本体に差し込んで受信するなどの方法があります。

WiMAXなどの有料サービスに契約する場合は、アンテナを受信できる範囲なら
専用のネットワークカードを差し込んでいつどこでも自由にネットを使えます。

自宅や自社の外でネットをする方法のひとつとして、空港や新幹線、ホテルなど
ネットワークサービスが提供されているWiFi無線LANアクセスポイントのところに
ノートパソコンを持ち込んで、Wi-Fiワイファイ)などのサービスを受信して
ネットを快適に利用する、という事もできます。

そこで使用する際に、別売のネットワークカード(無線LANカード)を買って
コネクタに差し込むのが必須であると思われている方も多いかと思うのですが、
近年発売されている、内蔵無線LANの機能としてルーターが本体に搭載されている
ノートパソコンをお持ちでしたら、本体を持っていくだけでネットを使用できます。

最近のノートブックPCには少し高価で良い性能とパーツの充実した製品であれば
最初から無線を受信できるブロードバンドルーターが内蔵されている製品も多いです。

この事について詳しく知らずに、うっかり無線LANカードを別にして一緒に
購入してしまったり、ネットが使える空港などの場所で知らずに長時間待機したり
有料のネットサービスの方をわざわざ使ってしまう、というケースもありますので
ご注意下さい。

Wi-Fi無線LANアクセスポイントなどのネットワークを検知出来る場所に着くだけで
基本的にはそのまま使えるので便利なのですが、最初にデスクトップ画面右下の
タスクバーにあるアイコンか、スタート⇒コントロールパネルの
「ネットワークとインターネット接続」から設定をする必要があります。

無料のネットサービスなら名称を合わせてクリックするだけですぐに繋がって
サービスを始められるのですが、リゾートホテルやビジネスホテルでよくある
有料のサービスの場合は、ホテルのロビーから必要なアカウント名などを
聞いて、それらを打ち込んでからでないとネットができない場合もあります。

なお、他の人も使っているかもしてない外のネットワークにアクセスするので、
ウイルス対策ソフトやファイアーウォールなどのセキュリティはしっかりと
安全に対策する事も重要です。







無線LANルーター |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-522.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.