パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【ルーターの故障の症状を確認するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
ルーターの故障の症状を確認するには?
無線LANサービスから複数の電子機器をネットワークに接続できる装置
「ルーター」(router)を購入してパソコンやタブレット端末などの
コンピューターを使用する際に、接続のトラブルが出た場合について。

例としてしばらくルーターを稼働させてインターネットに繋いでいたら
ある日、突然繋がらなくなってしまった、という場合、
ルーター本体の故障か、それ以外にも様々な原因が考えられます。

バッテリーが切れた場合


ルーターは長時間電源を入れて使用する事が多いため
バッテリーが無くなりやすく、電池切れでルーターの電源がオフになって
インターネットの接続が急に切れてしまう、というケースもよくあります。

いつでもすぐに使用したい場合は、ルーターを常時、電源コンセントと
充電器の台に差し込む形で配置して電源をオンにして使用します。

(ですがバッテリーや製品の寿命が短くなりやすいので、
 定期的にコンセントを外して電源をオフにして適度に使いましょう。)

インターネットが繋がりにくい場合


地域や建物ごとの電波状況によっては、ルーターの電源スイッチを押してから
インターネットを開けるまでに少し時間がかかる場合もあります。

ルーターの性能やコンピューターのパソコンの処理速度、回線の状況といった
様々な使用環境によっても変わりやすいのですが、時には電源を付けてから
10分~20分くらい待たなければネットが繋がらない事もよくあります。

いつまで経ってもアクセスランプが変わらず繋がらない場合は
一度電源をオフにして、別の場所に移動して再度電源を付けてみましょう。


USB無線LANカードを付けたデスクトップパソコンで試してみたら繋がらない、
という場合、もし他にiPadやXperiaなどのタブレット端末や
内蔵無線LANカードを搭載したノートパソコン等の機器をお持ちでしたら、
そちらの方からもネットが接続できるか試してみましょう。

もしもどのコンピューターでもインターネットに繋がらず、
場所を移動したり違う時間帯に再度付け直してみても繋がらない、
という場合はルーターが故障を引き起こしている可能性もあります。

物理的な破損の場合、

・うっかり電源ボタンを強く押しすぎて内部にめり込んでしまった。
・持ち歩きの最中に強打したり下に落としてしまった。
・雨に濡れて水をかぶせてしまったり水没させてしまった。
・過熱でルーターの回路に深刻な損傷が出てしまった。
・老朽化で製品としての寿命が来た。


といった原因が考えられます。

ランプが普段と違う色に点灯している場合、何らかの症状を
引き起こしているおそれがあるので
取扱説明書を読み直したり、メーカーのカスタマーサポートに問い合わせをされてみて下さい。







無線LANルーター |
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント*
パスワード

※:「*」の付いた欄は必須の記入項目です。(URLとメールのアドレスはページ上にでは非表示になります。)

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると
   より的確かつ具体的に回答を提示できます。









URL:http://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-570.html
Copyright (C) 2008-2017 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.