パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【不具合対応策の案内】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障やOSの破損によるアクシデントの解消方法や
お役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコンの起動中やデスクトップ画面での操作中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材やパーツなど、ハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
こちらは「不具合対応策の案内」のカテゴリーに分類した、見出しの一覧ページです。
不具合対応策の案内 のカテゴリー




ページ案内

下記にて各エントリーページの見出しを記載しています。

各項目の見出し文章の下部にある「続きを読む」のリンクから
コンテンツの本文・追記にあたるエントリーページに入れます。作成した各ページの内容も新旧ともに定期的に、サービスを更新しています。



USB変換ユニットでPCのハードディスクを読み込みするには?
パソコンの本体を複数台購入して所有していると、そのうちの1台に急に不具合が出て
正常に動かなくなってしまった時に、別のPCがあればトラブルの対処法にも幅が広がり、
また素早く実行できますね。

例として、Windows7やWindows 8、10などのOSを使っているコンピューターで
急にオペレーティングシステム上のデスクトップ画面が開けなくなった場合、
実質、ほとんどの操作が出来なくなるので時には深刻なトラブルになります。

セーフモードやスタートアップ修復の機能から起動が立ち上がらなかった時は、
場合によっては再セットアップをしなければならなくなります。

また、OSは問題なくてもマザーボードやCPU、メモリなどのパーツが故障していたら、
多くの場合、部品を新品に買い換えて交換しなければなりません。

そんな時に、先に「ハードディスクドライブ」をパソコン本体から引き抜いて、
「USB変換ユニット」(HDD変換アダプター)などの読み取り装置に繋げて
別のパソコンからUSB接続で読み込む、という方法を使うとまた便利です。

USB変換ユニット

もちろん、IDEケーブルやSATAケーブルでデスクトップパソコンのドライブベイに
一時的に組み込んで増設したり、HDDのサイズとコネクタに対応されている
外付けハードディスクケースに入れて読み込む、といった方法でも回復できます。

筆者の場合、使わなくなったパソコンからはハードディスクドライブだけ
HDD変換マウンタ(またはドライブベイ)ごと取り外して本体とは別の場所に
安全に保管している物も多いですね。

急にHDDを何かの用途で使う事になった時、
デスクトップPC本体を丸ごと物置き場から出してケーブルを繋げ直さずとも、
USB変換ユニットで接続すれば、OS自体は使えなくても他のファイルはすぐに開けます。
不具合対応策の案内 | USBパーツ
パソコンの動作が一時停止する不具合を解消するには?
パソコンを動かしてアプリケーションソフトウェアなどを使っている最中に
急に動作が一時停止して動かなくなる事はよく起こりえます。

一時的な動作停止、とは言っても、そのタイムラグが数秒、数十秒、数分、
またそれがどの程度の頻度で発生するか、何の動作で起こるのか、
他のパソコンでも同様に停止が起きるのか、と条件を把握してみる必要があります。


ストップ症状の具体例


・OSを起動してから1時間くらいの間は数分おきに何度も止まってしまう。
・ウイルス検知ソフトの自動行進や自動スキャン中によく停止しかける。
・CGソフトや動画ソフトで重いファイルを開いて編集している時にフリーズする。
・ふだんはあまりないけど一回の起動につき一回くらいの割合で一時停止する。
・とにかく何をやっていても頻繁にストップする。

まず、どれほど性能が高く読み込みも高速である新品のマシンを使っていても、
稀にアプリケーションソフトの一時停止によるフリーズが数秒~数十秒発生する
くらいでしたら普通にありますので、特に気にする必要はないです。

ですが、同じOSの状態のまま一年以上使いこんでいるPCだと、
メモリやCPU、HDDの空き領域に余裕があっても頻繁にフリーズが起きる事はあります。
不具合対応策の案内 |
固定電話機が故障して繋がらない時に直すには?
近年では携帯電話やiPhoneが国民全体的に普及して誰でもお持ちの時代であるため、
固定電話(こていでんわ)を使う機会が徐々に少なくなりつつあるものの、
それでも通話料金が安いという利点もあり、まだまだ家庭、法人ともに幅広く使われています。

ケータイやスマートフォンと違い持ち歩いて使う機器ではないので、故障が起きる事は
比較的少ないのですが、突然何かの外部的な影響で通話が出来ず、繋がらなくなる時も稀にあります。

電話が通じなくなった時はまず、どのような原因で繋がらないかを一つずつ確認してみましょう。


通話不能になる原因


・親機の電源コンセント、または電話回線が外れている。
・他の部屋にある子機を誰かが使用中。
・親機または子機の受話器が外れている。
・ボタンが押しっぱなしの状態になっている。
・台風や落雷、洪水、大雪、津波などの災害で回線が遮断されている。
・電話会社との契約が何かの手違いで変更または停止状態になっている。
・電話機が故障している。

まずは固定電話の親機と子機の両方の、現在での状態を確認して、受話器が倒れて外れていたり、
電話回線や電源コードが引っ張られて取れていないか確認しましょう。
不具合対応策の案内 |
PC以外の電化製品も回収処分で取り扱ってもらえる?
デスクトップパソコンやモニター、ワープロ、ノートパソコン、プリンターなど
古くなったコンピューター機器を回収処分してもらえるパソコン関連の業者が
全国各地に現在数多くあリまして、大きな機材の廃棄の際に大変助かります。

ハイテク機器には再利用できる、加工された無数のパーツや部品、素材が含まれ、
またレアメタルなど不足しがちで希少価値の高い鉱物資源も含まれています。

電子機器の需要も日本国内や世界中で非常に高くなり、基本的にまた少ないエネルギーで部品を
再度中古で販売したりリサイクルすることができるため、パソコンのジャンクショップや修理店などの
一部で壊れた機材の部品の買い取りや回収を行ってもらうこともできます。

また、更に業者によってはPC関連の製品だけでなく、他の様々な機械や
一部の家電製品も一緒に取り扱ってもらえることをご存知でしょうか?

各業者によってお取り扱いされている機材の幅は異なるのですが、
主に以下のような機材や電化製品を回収処分してもらえます。

主な引取り対象品には、ケーブルコード、RAID、CD、ビデオデッキ、DVDプレーヤー、
HDレコーダー、メモリーカード、カメラ、NAS、カセットプレイヤー、ステレオ、電話機、
ファックス、加湿器、空気清浄機、デジカメ、エレキギター、プロッタ、コピー機、
カーナビゲーション、オーディオ機器、炊飯器、スピーカー、ミシン、ガスコンロ、冷蔵庫、
エアコン、照明器具、電気ポット、洗濯乾燥機、掃除機、他、多くの家電製品となります。

もちろん古くなったものだけでなく、完全に故障して動かなくなった機器でも
ほぼリサイクル回収を受け付けてもらえます。
不具合対応策の案内 |
プログラムが古いバージョンのままだと不具合が発生する?
市販ソフトウェアやインターネットからインストールして使用できるアプリケーションツールは、
初期のバージョン:1.0の状態の場合、よくプログラムにシステムバグなどが残っている事もあり、
製作者側は追加パッチやバージョンアップ版を開発することでこの不具合を修正しています。

バージョンが古いままのプログラムにエラーやシステムの損傷が起きた場合、アップデートを行うか
最新バージョンのアプリケーションをインストールし直すことで不具合を解消できる場合もあります。

特にアンチウイルスソフトは常に最新の脅威となるファームウェアの侵入を防ぐため
頻繁にアップデートが行われていますので、自動的にプログラムをアップデートする
システムをオンにしておかれる事をお薦めします。

また他のプログラムやOSにも、セキュリティホールと呼ばれる
ウイルス侵入の穴部分が発見される事も多いため、これらの不具合を防止するためにも、
プログラムはなるべく最新版にアップデートされることが望ましいです。
不具合対応策の案内 |
ニンテンドーDSの故障を修理するには?
ソニーのPSP、PS Vita と市場を二分する、任天堂株式会社の人気携帯ゲーム機
『ニンテンドーDS』(読み:ニンテンドーディーエス)。

NDSは実質ゲームボーイシリーズの後継機種という形で普及し、また全く新しい
次世代ゲーム媒体として販売され、更にDS Lite→DSi、3DS、とバージョンも進化しています。

ニンテンドーDS本体

ニンテンドーDS/3DSを持ち運びの際に、もしうっかり落としたりしても少しくらいの
衝撃でしたら角に小さなキズがつくくらいで済むのですが、落とした場所が悪かったり
水を浴びてしまったら動作に異常が出てしまう事もあります。


任天堂ディーエス破損の原因と事例


・高いところから落としてしまうなどで強い衝撃を受けてしまう。
・うっかり踏みつけてしまい、モニタ画面やボタンが割れてしまう。
・水溜りや川、池などに落として水没させてしまう。
・コーヒーやお茶、他 飲料の入ったコップを倒してしまい本体にかかってしまう。
・折りたたみ部分が逆方向に折れ曲がって破損してしまう。
・ボタンの連打をつづけていくうちに操作が効かなくなってしまう。
・インターネット回線に接続できない。
・カメラ機能がレンズの破損などで壊れてしまう。
・電源が入らない、または起動画面が映らない。
・SDメモリーカードが正常に認識されない。
不具合対応策の案内 |
PSP(プレイステーションポータブル)の故障を修理するには?
SONYのPSP (PlayStation Portable-プレイステーション・ポータブル)とは、
現在 任天堂株式会社のニンテンドーDSと並ぶ人気携帯ゲーム機です。

ソフトウェアにはUMD(Universal Media Disc)という光ディスクが採用され、
セーブデータの保存にはメモリースティック Duoが使用されています。

PSP(読み:ピーエスピー)は歴代の携帯ゲームの中でも大変性能が高く丈夫に作られています。

しかし、本体をうっかり水の中に落としてしまったり、硬い落としてしまう、
またうっかり踏みつけてしまいも似た画面や基盤、ボタンが割れてしまうなどの
破損が起きてしまった場合には修理または買い替えが必要になってしまいます。

また、やはり精密機器であるため、湿気や高温、低音、電磁波、磁気、日光など
機械の大敵である外部環境にうっかり長時間放置してしまうと故障してしまう
おそれもあるため、持ち歩きできる分PSPの置き場には日々注意が必要になります。

ある日突然正常に電源が入らなくなったり起動画面が表示されなくなる、また
UMDやメモリースティック、Network、Storeなどの各機能に接続できなくなった
場合には、まず取扱説明書の『使用上の注意使用上の注意/故障かな?と思ったら』
ないし、PlayStation.com(Japan)|サポートのウェブページ等を読まれてみてください。

電池切れやスリープ状態、何らかの操作ミスで動かないだけ、ということもよくあります。
不具合対応策の案内 |
家電製品の故障が起きやすい配置環境を直すには?
家電製品(家庭用電気機械器具)とは主に家庭内で使用する、
エレクトロニクス(電子工学)で作られた電化製品の事を指します。

CD、DVD、ブルーレイ、HDDレコーダー、デジタルカメラ、プリンター、スピーカー、
サーバー本体、RAID、スキャナー、プリンター、レコーダー、ネットワークカメラ、
ネットワークドライブ、ノートパソコン、そしてホーム用のデスクトップパソコンなど。

これらの家電製品が、製品の種類やメーカーに関わらず何故かよく壊れてしまう、という方も
多いのですが、破損を引き起こしてしまう原因はまず生活環境や取り扱い、配置の仕方など
色々と共通した要素が多いので、それらの主な原因となりえる例を記述していきます。


電化製品・破損要因の一例


・窓や冷暖房のすぐ前など、温度差の激しい場所に設置してしまう。
・機械の大敵である日差しが直接当たる場所に配置してしまう。
・引越しや大掃除で動かした時に内部パーツの接触不良が起きてしまう。
・うっかり持ち運び中に落としたり壁や器具に強くぶつけてしまう。
・長時間の連続使用による熱暴走。
・雨水や大雪、洪水、台風による浸水。
・風呂場や台所など湿気や水飛びの覆い場所での設置。
・落雷による電源のショートや焼き焦げ。
・強い静電気や電磁波を浴びてしまう。
・空気口や隙間から侵入してくるダストや虫の死骸が精密機器の上に溜まる。
・長い間使用していないため内部に塵や埃、湿気が充満してしまう。
・運悪く初期不良の製品に当たってしまう。
・長い間の使用による老朽化(製品の寿命)。
不具合対応策の案内 |
iPadやiPhone、iPodがWindowsで認識しない時は?
Apple(アップル)のモバイル端末:iPad(アイパッド)やiPhone(アイフォン)、iPod(アイポッド)を
充電のためパソコンのUSBケーブルに接続したところ、液晶画面にアップルマークが表示されるだけで
Windowsのコンピューターに認識できない場合は、どうすれば正常に接続できる?という疑問について。

まず対応策として、付属の充電器の方で十分なまでに充電を行います。

一度iPad/iPhone/iPodの電源を切ってから再度起動して、少し不要なファイルや機能を
削除するなどして容量を軽くします。

次にWindowsのパソコンを再起動して、場合によってはiTunes(アイチューンズ)の
アンインストールをしてから最新版をインストール・セットアップします。

次にiPad/iPhone/iPodをDisk Mode(ディスクモード)で接続し直します。

そのプロセスでエクスプローラーとiTunesを起動状態にしてiPad/iPhone/iPodをUSB接続すると、
iTunesではデバイス表示がなく、またエクスプローラーは「応答なし」と出てくる場合は、
iPad/iPhone/iPodを「設定」から「リセット」をして、その状態でパソコンにUSB接続してみます。

次にDisk Modeに入るとWindowsの右下のインジケータで「USBリムーバブル...」の
確認はできるものの、エクスプローラで開かない、という場合は、
タスクバーから「安全な取り外し」を実行して取り外し、再度つなげ直します。
不具合対応策の案内 |
ホームページの概要事項と免責事項とヘルプ案内
当ホームページ「パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法」の
「サイト案内」や「各種の概要事項」、「メール問い合わせ」に関する解説ページです。

各ぺージを普通に閲覧されるのみでしたら目を通さなくても大丈夫です。
ウェブ情報閲覧の初心者の方でしたらご参考までにぜひご熟読ください。

[概要事項]

当サイトではパソコンをはじめとするハードウェア・コンピューター機器の故障時に役立つ
トラブル解決方法や、修理サポートを実施されているコンピューター関連の
サービスセンターの紹介など、PC関連の幅広いお役立ち知識を提供しています。

新着エントリー更新は頻繁に行っていますので、これからもぜひ見に来てください。

まだまだPCに関して自分も勉強中なのですが出来る限り役立つコンテンツを
数多く作成できるように日々勤めて参ります。

プライバシーポリシーや免責事項など、他のコンテンツの詳細も記述しています。
不具合対応策の案内 |

URL:https://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-category-0.html
Copyright (C) 2008-2019 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.