パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法

【グラフィックカードの故障時に交換修理するには?】のページです。PCをはじめコンピューター製品の故障・エラーなどによる問題の
解消方法やお役立ちの修理サービスを掲載しています。またパソコン操作中や電源の起動中に起こりうるシステムエラーの解決策、
OSトラブルを直す手順、各種機材・パーツなどのハードウェア製品を購入したり交換する技術など様々な知識を紹介しています。
グラフィックカードの故障時に交換修理するには?
グラフィックカード(ビデオカード)とは、画像や動画をスムーズに
パソコンで読み込ませるための出力端子が搭載された小型のボードです。

PC内部のマザーボードに拡張カードを取り付けて接続します。

ビデオカードを使う事でグラフィックソフトや動画編集ソフトといった
映像コンテンツなどの製作を行う時の描画速度や読み込みを飛躍的に向上させる事が出来ます。

グラフィックカードが故障した時にもBTOパソコンで購入前の最初に取り付けてもらったものを
後から自分で別にグラフィックスカードを購入してパソコンケースを開いて取り付ける方法で、
交換して修理を行っていくこともできます。

グラフィックカードには、ビデオカード(video card)、ビデオボード(video board)、
グラフィックカード(graphics card)、グラフィックボード(graphics board)、
グラフィックスカード(graphics card)、グラフィックスボード(graphics board)、
などの複数の名称があります。

BTOパソコンや、自作組み立てパソコンの場合だとグラフィックカードを最初から付けて
自由にカスタマイズできるのですが、メーカー製のPCだとケースを開くと
保証期間が無効になる場合があります。

もし出来るようでしたらパソコン購入の前かその後にでも拡張サービスで取り付けてもらいましょう。


ビデオカードの破損


初期不良でビデオカードが正常に動かなかったり、長く使用していてボード内部の
グラフィックチップやビデオメモリなどのインターフェースが破損してしまうと、
急に画像読み込みが遅くなったり、場合によってはOS起動画面が表示されないこともあります。

液晶ディスプレイのモニター画面が映らなくなったら、
内蔵のグラフィックカードの故障や接続不良が起きている可能性が高いです。

まずはパソコンケースを空けて、しっかりと接続されていて外れたりしていないがを確認しましょう。

マザーボードからビープ音が何回か鳴っていたり、ランプが点滅しているとグラフィックボードに
原因がある場合が多いため、一度取り外してみてからPCの電源を付け直してみましょう。

他のパーツや拡張カードと同じく、ビデオカードが壊れた時は
故障品自体の修理を注文するよりも、新しいカードを買って交換する方が安く済みます。

その際の機会に、以前より性能が高いグラフィックカードに交換修理をすれば
さらに快適に画像や映像コンテンツの閲覧・作成ができる事でしょう。

どうすればパソコン本体から取り外して付け替えればいいか難しくて苦手、という場合は、
専門のパソコン修理サポート店にて交換をしてもらいましょう。







ハードウェアの不調 |
コメント
コメントを投稿する
コメント*
パスワード 

※:トラブルのご相談のコメントをお書き込みいただける際には、状態をできるだけ詳しく記入いただけると、より的確かつ具体的にアドバイスやサービスを提示できます。






URL:https://pasokonpcsyuuri.blog.fc2.com/blog-entry-408.html
Copyright (C) 2008-2018 パソコン故障の修理とPC起動エラートラブル解決方法, All rights reserved.